セーターの衿を直す
 今年は、今冬は、凄く寒くてさすがに衿のフラットな丸衿は寒いと私でも感じた。

何かないかな~、首にぴったりのタートル・ネックはあまり好まないな~・・・・・

先ずは、適当にやってみようと、

昨年9月に編み直しをして1度着用した紫のツイードセーターで試す。


    DSC_0002_2017090711491063d.jpg


高さの編み足し、衿の拾い目から3cmを9cmにしてみた。(+6㎝)

最初の3cm   輪針:2号針   addi

     6cm       3号針

     9cm       5号針

    DSC_0009_20180207144834ae3.jpg


見た感じではあまり高くなると暖かいよりカメが首をすくめている感じになるかな~

なんて思いから、取りあえず1目ゴム編目閉じをしてみた。

折り返しの厚み分が足りず、”何だろう?” という感じの高さになる。^^


    DSC_0010_201802071448343f7.jpg





もう少し、編み足した方が良いね♪





スポンサーサイト
シュークリームとカスタードクリームと・・・
 新年になってしまいました。^^

今年もよろしくお願い致します。


暮れから忙しく、体も趣味も少しお休みしていました。

 

 数十年ぶりのカスタード・シュークリームを作ろうと思ったが・・・・・・・・、

さて、て、・・・・・、すっかり忘れてました。何も出てきません。

本の中から、自分に合いそうなものを探して、分量を5~6点見比べて、

一からまずは、カスタードクリームの練習をして3度程失敗し、昔私は、

どの作り方だったのか?いくつか少しづつ違う方法が有ったような?

今日やっと、シュー生地にたどり着き、シュークリームになりました。


    DSC_0013_20180204230304a43.jpg


    DSC_0012_201802042303033c9.jpg

昔ながらのカスタードクリーム入りの素朴な基本のシュークリームです。


チェーン店のドーナツ屋さんが駅前にたくさん出来る前に、東京の下町には個人の

ベーカリーやケーキ屋さんがそこかしこに有りました。

駅の側に有ったケーキ屋さんのケーキの中で一番好きだったシュークリーム。





    DSC_0011_201802042303032ca.jpg


    DSC_0010_20180204230302ebf.jpg

 これはいつもの、煮りんごとレーズン入りマフィン。


段々とスーパーやコンビニに袋菓子やお八つのお菓子を買いに行く足も遠くなり、

簡単にお茶のお供の用意が出来るようになりました。と言いたいところだが、簡単な

もの限定です。

 最近分かってきたことですが、ネットで注文してもデパートに買いに行っても、砂糖

やバターの加減等々・・・・・思う様な物がなかなか見つからなくなりました。探すのが

面倒という理由もあって、我慢するか、自分で作るかです。

一つ一つ、身に着くまでにパンもお菓子も時間が掛かりますね~、まだまだ。





段染糸でカーディガン?

 シルク入りの段染糸でカーディガンを作ろうと編み出したのは良いが・・・・



    DSC_0008_20171208132849cb6.jpg



 前身頃は段の幅が2倍になる?

セーターならアームホールまでは同じ幅の段になるけれど、アームホールから

上は袖の付くくり分量狭くなるから、段の幅が大きくなるんだ~。袖は段の幅が、

袖口から段々と幅が大きくなるから段幅が大→小 になって行く。製図・デザイン

共に考慮しなければいけない。これは初めての経験で、どうにもならない!

段染糸で、靴下以外編んだことが無かった。


イタリア製輸入糸、メリノウール80%とシルク20%らしく、そして単糸、撚り甘く

さわり心地は滑らかで気持ち良く編んでいたんだけど、・・・

どうしたものか?  

ゆるいタートルにもしたいな~、



前と後ろの段差が2倍、合わない気がするな~、落ち着かないな~



一般的に、段染糸を使って、カーディガンは作らないのかな~




今日はおでんです
  最近、何でこんなに忙しいんだろう?

もう11月も半ば過ぎ、パソコンの前に座れない日々・・・・・・・・


 本格的に寒くなってきたので、今冬初めてのおでん。

イカの冷凍と塩だらの冷凍が有ったので、おでん種のつみれを作る。

一つでも手作りすれば、気が済む? かな。


    DSC_0005_201711221534050ff.jpg

    DSC_0004_2017112215340426c.jpg


【材料】

   イカ(小1杯)         160g (220g)   次回の為に赤で記す

   塩たら(2切れ)        180g (110g)

   タマネギ(みじん切り)      40g

   酒            大さじ  1 (小さじ1)

   片栗粉         大さじ1.5

   塩            小さじ 1弱 (1/2~1/4)

   生姜(すりおろす)      1かけ


* この材料の分量で、上の画像の2倍作れます。

  残りの半分は冷蔵、明日の味噌汁の具に。



【作り方】  

   材料の上から順にフードプロフェッサーに入れて、その度に滑らかにすり混ぜる。

   手を水で濡らし、ボールに丸める。

   鍋の煮立ったお湯で3~4分茹でる。ザルに取る。


書くほどの事も無いけど、・・・”フードプロフェッサー”ってほんとに便利です。



【反省】   ・塩タラの塩分が多かった。塩を半分に。

        ・タラの割合が多かった。イカ3:タラ2又は、2:1 くらいが良いかも

        ・酒は分量を?減らすか、無くても良いのかな?

        ・練りすぎか?

        ・おでんに入れるには柔らかすぎた。鍋やお吸い物なら良いが。      
        ・タマネギを入れたので酒は、小さじ1で良いかも。



 以前、イカだけで鍋用のつみれを作った時、堅かったのでタラを入れたリベンジ

だったのだが。今度はタラが多かったとは。(記録なし)タラは1切れで良いのだな。

塩は小さじ1/2か1/4。塩タラは、買うたびに塩分はまちまちを忘れる。^^





    DSC_0001_201711221534047aa.jpg


パンも上達しないけれど、焼いてます。^^




りんごカスタードタルト
 10月になって早々、秋映・シナノゴールド・紅玉が送られてきて、今年は早めの

収穫の様です。生で戴くのも良いけれど、カスタードを使った、何かお菓子を作りたくて

カスタードの練習を兼ねて作って試た。


    りんご・カスタード・クランブルタルト?

    DSC_0001_201710270031355d5.jpg

   
    DSC_0006_20171027003133889.jpg


 前日焼いたタルト台に、カスタードクリーム+りんご煮+干しブドウ+クランブル

りんごのさわやかな甘みがやさしいアッサリ目のタルトが出来上がりました。

カスタードクリームの『滑らかになるまでゆっくり、弱い火加減で練る』、この加減

・・・・・煮詰める加減?ここが難しい。

少し緩かった、もう少し煮詰めても良いのかな?

火加減が毎回違うので、何分と決められない、私は”感じをつかむ”のが苦手!


今回使ったりんごは、秋映(超低農薬)生で食べると、そんなに酸味は感じなかった

けれど、タルトやクランブルのお蔭でとてもさわやかな酸味を感じられて良かった。




 今日の作業は、冬物のウールのパンツ作成の為の”製図しないで型紙つくり”と

ニットパンツの裏取り替え1着、枕カバー2枚作成。

早くしないと、もうすぐ11月がやって来ちゃうよ






プロフィール

sitateyanezumi

Author:sitateyanezumi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR